2012/08/09(木)

デュアル新コンセプトを発表します!

ウェブサイトをリニューアルしたものの、すでに書いたとおり、肝心なものばかりがすっぽり抜け落ちております。

実はこのサイト、2010年秋ごろからリニューアル準備をはじめていたんですが(もうはるか大昔ですね~!)、忙しいだのなんだのを理由に私がのらりくらりしていたせいで、作業が大幅に遅れておりました。
そこへ東日本大震災が起こり……。

震災からちょうど1週間後、当時2歳の息子を抱えて母の実家である徳島に一時避難したまではよかったのですが、東京へ戻るタイミングを失い、これから自分がどうしたいのか、どうするべきなのか、まったく見えなくなってしまったのでした。

ありがたいことに、徳島にいても仕事を発注してくださるクライアントがいて、食べることを心配する必要はありませんでした。
けれど、仲間たちと温めていたこと、会社としてしたかった仕事が、ガラガラと音を立てて崩れてしまった気がして……。

自暴自棄になるほどにはもう若くはないので、進むべき道が見えてくるまで、じっと耐えることにしました(というか、それが私にできる唯一の方法でした)。
徳島暮らしに加え、次男の妊娠・出産もあったので、人と会って話をすることが難しく、答えを探してひたすら本を読みました。

もともとせっかちでこらえ性のない性格なので、こんなに長い間トンネルに入っていたのは、私にとってはかなり珍しいことだったんじゃないかと思います。

でも、出口てってちゃんとあるんですね。

トンネルの中で長いこと考えていたことや、起こったできごとや、これからしたいことは、機会を見つけて少しずつ書いていきたいと思います。

それよりもまず今日は、私がトンネルから出た証拠に、デュアルの新コンセプトを発表しようと思います!
そのうち、ウェブ担当のサトコ嬢が「about us」のトップにかっこよく入れてくれるはずです。

*****

“デュアルライフ”から生まれる
“ワクワク”をかたちにしてお届けします

1999年12月以来、東京・恵比寿に拠点を構えて12年。
私たちは、誰よりもまず自分たちが共感するものづくりを追求してきました。

アウトプットのかたちは、さまざま。
あるときは紙媒体やウェブサイトだったり、
あるときはアンティークの着物地を使った一点物の服やバッグたちだったり、
またあるときは地域振興プロジェクトやチャリティイベントだったり……。

エキサイティングな日々が、未来永劫つづくかのように
錯覚していたところに起こったのが、3.11でした。

どんな状況においても、明るい希望とともに、
再びワクワクしながらものづくりがしたい。
そんな思いから、私たちは東京以外にも拠点をもつことを選択しました。

さらに2012年末からは、日本さえも飛び出して、
躍動する東南アジアのエネルギーを五感で感じ、受けとめ、
咀嚼したものを、コンテンツやデザインに反映してお届けします。
コミュニケーションを密にしながら、多くの才能と交わり、
誰よりも自分たちが楽しみながらものをつくる姿勢は、どこにいても変わりません。

クアラルンプール―東京―徳島。
自由に、軽やかに、しなやかに移動しながら、
私たちの“ワクワク”をかたちにしてご提供します。

【業務内容】
1)書籍・広告・PR誌等、紙媒体のコンテンツ制作およびデザイン
2)ウェブサイトのコンテンツ制作およびデザイン
3)ロゴタイプ、シンボルマーク、パッケージ、パンフレットなどのグラフィックデザイン全般
4)ファッション製品および生活雑貨の企画・製造・販売・輸出入
5)オンラインショップの企画・運営
6)イベントの企画・運営
7)上記にまつわるコンサルティング業務

2012/08/07(火)

ウェブサイトをリニューアルしました

このたび、ウェブサイトをリニューアルしました。
イラストは、仕事仲間であり、個人的に大、大、大ファンであるサイトウマサミツさんの作品です。
「デュアル」をイメージして、本ウェブサイトのために描き下ろしていただきました。

どうか新しいサイトの、すみずみまでご覧ください!
と、申し上げたかったのですが、肝心の「about us」のコンセプトと「works」のページを、なんと公開土壇場でつくり替える決断をしたため、フルリニューアルにはもう少し時間がかかりそうです。

ウェブスタッフにはどえらい迷惑をかけていることを自覚しつつも、個人的には久しぶりに新しいことをはじめる準備が整い、とてもワクワクしています。

長い、本当に長い冬眠から目覚めた気分です。
今、私の中にある企て(企み、ともいう)を、みなさまにご報告できる日を楽しみにしています。

どうか今後ともよろしくお願いいたします。

有限会社デュアル 小倉若葉