2012/09/30(日)

『ブス恋4』が発売になりました!

小社アートディレクターの古川誠二が一作目から装幀を手がける『ブス恋』シリーズ最新作『ブスの瞳に恋してる4』(鈴木おさむ著/マガジンハウス刊)が、このたび発売になりました。
表紙のインパクトもさることながら、毎回期待を裏切らない中身です。ぜひ本屋さんでチェックしてみてください!

2012/09/13(木)

Home Sweet Home

クアラルンプール(KL)に来て2週間になります。
何をしているかというと、毎日毎日せっせと人に会ったり、現地調査をしたり。

人に会うたびに新しいプロジェクトがはじまりそうな勢いで、企画書づくりが全然追いついていません。
ペトロナスツインタワーが見えるコンドミニアムに滞在しているのですが、タワーのふもとにさえいまだ行っていません(涙)。

明日の午前中はモントキアラに行き、大きいチビすけ(もうすぐ4歳)の幼稚園の見学。
モントキアラにコンドミニアムを借りるつもりは今のところないのですが(外国人居住区で家賃が高い&日本人が多い&街がキラキラすぎる!)、いい幼稚園があると聞き、自分の中の基準づくりのために行ってみようかなと。
そのあとは……ひたすらデスクワークです!

来週は、急遽ペナン島に行くことにしました。
これも仕事の打ち合わせです。
家族もみんな引き連れていくので、なかなかの大移動です。

劇中劇ならぬ旅中旅は、実はこれで2度目。
(先週、ジョホールバル&シンガポールに3泊4日で行ってきました。)
KLに戻ってくると、まだまだ“アウエー”なはずなのに、“ホーム”な感じがするから不思議ですよね。
荷物を置いたままだからかなあ……と思ったりもするのですが、それでは説明しきれないような感覚。
ホント不思議です。

そんな“ホーム”があちこちにある暮らしが、もうすぐ本格スタートします。

KLで見たもの、感じたことも記そうと思うのですが、滞在中のコンドの通信環境の悪さ(他の場所では快適なんですけどね……なぜかここだけストレスフル)と、するべきことの多さに後回しになってます。
ママ的目線で海外で子育てすることの大変さや、ビジネスでアジア進出(!?)などについても、追々書いて行きたいと思います。


先日、ランチミーティングに使ったチャイナタウンのカフェ。
豊かな華僑たちの歴史がぷんぷん。
あまりに居心地がよくて(料理もおいしかった!)、ついつい長居してしまいました。