2013/01/09(水)

マレーシア、新年、新生活!!

大変、大変、遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

こちら花火やら爆竹やらどんちゃん大騒ぎの華僑たちにまざって、マレーシアで新年を迎えました。
しかし、クリスマスと新年がいっしょなので、まったくお正月な感じがしないんですよね。
うちはテレビがないので、紅白も観られないし。

華人たちにとっては、正月といえば2月の旧正月みたいですし。
というわけで、旧年の振り返りも、新年の抱負もないままに、相変わらずドタバタと過ごしています。

年末はフィリピン・ダバオに行ったり、年明けは世界遺産都市マラッカに行ったり、今までまったくしていなかった観光らしい観光もばっちりできました。
しかし、楽しかったお正月休みもあっという間。
遊びに来ていた友人夫婦、私の両親も、それぞれ日本に戻っていき、いよいよマレーシアでの核家族生活がスタートしました。

もはや目の離せない1歳児と、まだまだ甘えたい4歳児を抱えながら、ぼちぼち仕事も始動。
そんなところになんと不動産トラブルが発生し、あわや今月中に引っ越しか!? という場面も。
しかしまあ、本日、華僑の大家と直接交渉の結果、なんとか3月末まではいられることになり、ほっ。

これで光ファイバーも引けるし、日本からの荷物も受け入れられるというものです。
(光回線工事も、KLに到着済みの荷物も、一時ストップしていたため、不便な生活が続いていました)

そんななか、救いは4歳の長男坊が幼稚園に通いはじめたこと!
先生はインド系、マレー系・中国系の超ローカル幼稚園ですが、基本言語は英語。
(先生たちの英語は、とてもきれいで聞き取りやすいです)

マンダリン(北京語)、マレー語のレッスンもあるので、長男、いきなり3カ国語デビューです。
オプションで、アートやクッキング、音楽、スピーチ&ドラマなどのレッスンも。

英語でやりとり大丈夫かな……知らない場所、知らない先生、知らないお友だちで大丈夫かな……という親の心配をよそに、初日の朝から笑顔&ハイタッチでバイバイ。
このところまったくしていなかったお昼寝までしっかりして帰ってきました。

今日は登園2日目だったんですが、早くも”Hello””Thank you”を、先生だけでなく、居住区のゲートにいるセキュリティのお兄ちゃんにまで積極的に口にしていました。

子どもってホント柔軟で、恐れ入ります!
はあ〜、大人のほうががんばらないと。

アイデアだけはたくさんあるので、今年はひとつひとつかたちにできたらと思います!
そのうちのひとつが、日本からマレーシアをはじめとする東南アジア各国に移住したい家族を対象にしたコミュニティサイトの開設。
今月中にプレサイトがオープンできるといいな♪ と思っています。
どうぞお楽しみに!

居住エリアの中心にある公園に、巨大なステージが出現!!
このほか、屋台がずらっと並ぶ巨大テントも!!
驚くべきことに、ライヴも屋台のフード&ドリンクもなんと無料なんです!!!
日本ではありえない景気のいい話ですネ。

おなかいっぱいだったのが何とも残念!
でも、ワインと麺類の味見だけはしっかりしました♪

0時と同時にこれまた花火が景気よくどどーん!!
大人はもちろん、小さい子どももたくさん起きていて、これなら近隣からの苦情も出ないんでしょうネ。
わが家のチビたちは、もちろん家でスヤスヤ寝ておりましたが……。

さて、花火を観ている間、ふと頭をよぎったこと。
10年後はどこで新年を迎えているんだろう?
いや、1年後だって全然わからない。
でも、たとえどこにいても、新しい年をワクワクしながら迎えたいなと思ったのでした。